パナソニックGH4のカメラストラップ取り付け方法とプロ用ストラップ

パナソニックGH4のカメラストラップ取り付け方法とプロ用ストラップ

パナソニックGH4のカメラストラップ取り付け方法とプロ用ストラップ

GH4

パナソニックで一番人気のデジタルカメラ GH4は簡単に写真を撮るためのいろいろな機能が付いている。

 

なかでもフォーカスセレクト機能はピント合焦点を撮影後に選ぶことができる。
ルミックスGH4には一眼カメラ初心者でも十分にカッコいい写真をとるためのたくさんの機能を持っているミラーレスカメラだ。

 

そしてGH4にはもちろんカメラストラップが標準装備されている。
とくにカメラストラップはカメラに必ず装着したいアイテムだ。

 

パナソニック LUMIX GH4 標準ズームレンズキット

 

ストラップの巻き方にはいろんな方法があるが、プロがやっている巻き方がある。

 

画像はパナソニック公式HP LUMIX GH4の取扱説明書から引用しています

これがプロの巻き方だ。通称プロスト巻き(プロのストラップの略)やニコン巻きなんて呼ばれていたりもする。

 

実は意外と知られていないが、ほとんどのカメラの取扱説明書にはプロスト巻きが解説されている。

 

このエントリーでは撮影補助器具であるストラップについて、プロのカメラマンさんたちの口コミ情報を集めてみた。

 

GH4で使えるストラップを購入しようと考えているならぜひ一度この記事を読んで参考にしてほしい。

 

伸び縮み自在 GH4のボディとレンズを守るニンジャストラップ

 

実はプロのカメラマンはメーカーのロゴ入りのストラップだけではなく、とても便利なストラップを使っている。

 

ユーチューバーのkazuさんがお気に入りのストラップの動画レビューをしているのを見つけた。ぜひ視聴してみよう。
2分前後で説明している伸縮自在なところが魅力的なストラップだ。

 

 

このストラップはニンジャストラップと呼ばれている伸縮自在のストラップだ。

 

プロのカメラマンは予備のカメラとして撮影時には必ず2台のカメラを身につける。
万が一、カメラが故障しても予備のカメラがあればすぐに対応できるからだ。

 

また、メディア(SDカード)が壊れることもある。
そのためにカメラマンは二台のカメラ両方で撮影したりもする。

 

そんな時心配なのが、歩き回った時にカメラをぶつけて壊してしまうことだ。

 

特に長い望遠レンズを装着しているとカメラやレンズが大きくなり、ぶつけてしまう可能性が出てくる。
そんなときに便利なストラップがC-Loopとニンジャストラップだ。

 

伸縮自在で、カメラを使用しないときはベルトを短く締めて体にぴったり身につけることができる。
これでカメラボディやレンズをぶつけることなく移動できる。

 

Ninja Camera Strap 38mm

 

ハードな使用にも耐えられるストラップです

伸縮自在で手ブレも抑えられる

色は黒・チャコール・ネービーの三色

 

また、コットン素材もある。

 

スーツやジャケットなど傷みやすい衣類でカメラを身につけることが多いならば洋服が擦れて傷まないようコットン素材のNinja ストラップがオススメだ。

 

 

kazuさんのレビューでも登場していた C-LOOPもニンジャストラップに合わせて併用すればレンズが下に向いてぶつける心配もなくなる。

 

C-Loop 回転ストラップマウント

 

Ninja Camera Strapと合わせて使うと最適

ストラップが絡みにくい

ストラップの着脱が簡単。撮影現場で大活躍

 
トップへ戻る